このサイトでもよく名前が登場する、サヴォワ地方のブールジェ湖 Lac du Bourget 。今日はそんなブールジェ湖特集です。

ブールジェ湖(Lac du Bourget)とは?

サヴォワ地方にあるこの氷河湖は南北 18km、東西は一番幅広い部分で約3.5 km という細長い形をしている。「レマン湖のフランス部分」という中途半端な位置づけの湖を除けば、自然湖としてはフランス最大。

東西を山に囲まれ、ビーチもあり、ハイキングも水上スポーツも楽しめるこのエリアは夏の避暑地として人気がある。ちなみにこの辺りはまだアルプスの玄関口で、スキー場はここからさらに東に行かないと無いので、冬の行楽地という感じではない。でも、遠くに雪山を眺める冬のブールジェ湖の景色もそれはそれで美しいと思う。

湖畔の主要な町は、Aix les Bains (エクス・レ・バン)。1998年のサッカーのワールドカップのときに、日本代表のキャンプ地でしたね。この町は古くから療養地としても有名でスパなども複数あるので、山や湖で動き回った後スパで疲れをとるという楽しみかたも、行楽には温泉がつきものな日本人にはおすすめかな?

そんなブールジェ湖を電動自転車で一周したので、どんな場所なのか、バーチャルツアーでもしましょうか?

マップを読込み中 - しばらくお待ち下さい...

Chanaz (シャナス): 45.808600, 5.793050
Bourdeau(ブルドー): 45.683700, 5.855700
Conjux: 45.789900, 5.821960
Aix les Bains(エクス・レ・バン): 45.688015, 5.895324
Bourget du Lac: 45.648400, 5.859640
Route de la Chambotte: 45.811300, 5.852330
Abbaye d\'Hautecombe: 45.753200, 5.838920
Châtillon: 45.798900, 5.843270
Route de la Chambotte: 45.775007, 5.872536

ブールジェ湖を時計回りで一周!!

今回の湖一周のスタートはここ。上の地図でいうと赤い印のところです。

この場所は、相方に初めてサヴォワに連れてきてもらった(相方にも気合いが入っていた?)ときに、サヴォワ地方の山景色眺望ポイントとして最初に案内された場所。遠くに雪山が見えて美しい。

この場所から見下ろす湖畔に、少し前に記事にした Bourdeau (ブルドー) という村がある。

背中側にはDent du Chat (猫の歯)という名前の山頂があり、山越えの道として Col du Chat(猫峠)という峠がある。

この峠越えはけっこう大変なので、トンネルもある。以前は車用だけだったんだけど、すぐ脇に自転車&歩行者用トンネルも数年前にオープン。この新トンネルには壁に絵が描いてあって、それを見るのも面白い。

話がそれたけど、猫峠から湖を時計回りに回っていくことにします(湖の景色を楽しむ意味でもテクニック的にも時計回りのほうが良いらしい)。

湖を見下ろす景色を楽しみながら北にむって進んでいく。この辺りはけっこう山だけど普通の道路。車も通るけど、車が多すぎて走りにくいという感じではなかったかな。わりと自転車の人も見かける。途中に展望エリアがあったり、眺望系レストラン(コロナで今は閉まっているけど)があったりする。

眼下に見下ろす、Abbaye d’Hautecombeはブールジェ湖の主要名所の一つで、12世紀からの歴史をもつ修道院。見学もできるよ(地図①)

地図の②、時計でいう11時ポジションまで北上すると下り道になり、Conjux (コンジュ) という村に到着。小さな港やビーチがある。

このすぐ先はちょうど湖の北の端にあたり、湖から少し離れた素敵な村シャナス(地図の黄色い印のところ)からつながるサヴィニエール運河が流れ込む。

ここからChâtillon (シャティヨン) という村までは、交通量が多めの車道を走らないといけないので若干緊張感がある。長居したくないからすごい勢いで走り抜けるよー(MTBなら途中から車道を反れてシャティヨンまで林道を通るという選択肢もある)。

シャティヨンの高台に気になるお城があるんだけど、ここは個人所有のためアクセスできないのが残念。このお城の歴史は11世紀まで遡る。

そして、地図の③のシャティヨン。小さな港や公園、ビーチがありピクニックにちょうど良い。細長い湖の北の端だから、湖の奥行きが感じられる場所。

港のそばにかわいいフードトラックがいて、アイスが入ったあったかいブリオッシュなど売ってる。

ここで湖を眺めながら休憩&腹ごしらえをしてから、コース中盤の山道へ向かいます。