パリで過ごした日曜の朝。日曜日は出かけられる場所も限られるから、ゆっくりとブランチを楽しんでから、午後はパリの中でも古い建物が残っていて散策が楽しく日曜日もにぎわっているマレ地区をうろうろする計画をたて、マレ地区近くでおいしそうなブランチを探して予約しておいた。朝ごはん好きなだけに、けっこう真剣に下調べした気がする。

ビュッフェ式のブランチのお店は今のご時世コロナ対策でブランチをやっていない可能性が高いし、やっていたとしてもちょっと避けたいかなと思い、今回はビュッフェ式でないブランチを提供しているお店から、La Massara というイタリアンレストランの日曜ブランチに決定。イタリアンブランチって初めてだわ。どんな感じなんだろう?

当日わくわくしながら、テラス席に腰掛ける。テラス席だけどガラスに囲まれてるから、通りの騒音が和らいで喋りやすくなるね。

1皿目

まずは、シチリア風ミニ・クロワッサンとミニ・パン・オ・ショコラからスタート。そしてオレンジジュースも。

あたたかい飲み物はカプチーノを選んでみる。

2皿目

お次はイタリアのチーズと生ハム、野菜などの前菜盛り合わせ。お店探ししてた時にブランチのメニューでこれを見て、興味津々だったのよね。イタリアンブランチって感じでしょ?

3皿目

メインは、ミニピザ、ラザニア、たまごココット&フォカッチャの中から選べたので、たまごココット&フォカッチャにしてみた。たまごココット、思ったよりボリュームがあった。

4皿目

そしてしめくくりのデザートね。リモンチェッロのシャーベットまたはティラミスから選択。ちょっとおなかいっぱいだったからシャーベットにしようか一瞬迷ったけど、やっぱりここはティラミスを味わっておきたいと思い、ティラミスを。

けっこう大きかったから、出てきたときに食べられるか若干心配になった。でも軽くて食べやすいティラミスだったから結局ふつうに平らげてしまいました(笑)。ティラミスの写真はちょっと失敗してたのでここでは省略しまーす。

おなかいっぱい…

しいていえばカプチーノがもう少し大きいともっと嬉しかったけど(←といっても、別に普通のサイズだからこれはあくまでも私の個人的な要望。コーヒーを追加注文しました)、とても満足度の高いブランチでした。

さっきも書いたけど、けっこうボリュームがあるから、かなりお腹を空かせて行った方が良いかもね。そして、午後はめいっぱい結構な距離を歩いた(なんかたくさん食べた後の使命感?強迫観念?…)のに夜までしっかり腹持ちしてて、夕食は軽くて済んだところを見ると、これだけ出てきて26€はお買い得なんじゃないかな?

夜なんかにも来てみたいお店です。

La Massara

70  rue de  Turbigo – 75003 Paris

https://www.la-massara.fr/