Immeuble

帰国、引越しが決まり、賃貸アパートの鍵を返す日、 Etat des Lieux エタデリュ (退去時点検) が行われます。

気持ちよく退去できるよう、きちんと準備をして臨みたいところですね。

この点検の数々に立ち会ったり、自ら点検を行ったり、自分自身がアパートを借りていた頃の経験などから、退去時点検で意外と忘れがちだけどチェックされる要注意ポイントをまとめてみました。

この異動シーズン、本帰国する人必見ですよ。

どのように行われるの?

客観性を保つため専門の業者が行う場合が多いです。

「元の状態にして返す」という原則のもと、基本的には入居エタデリュでチェックした項目が同じようにチェックされます。

  1. かぎ類の種類と個数、インターフォンや鍵の動作確認、郵便受けの状態
  2. 電気、ガス、水道等のメーターの数値
  3. 各部屋、スペースごとに、天井、床、壁等の状態(汚れ、傷、ペンキの剥がれ等)
  4. 窓、シャッター、扉等の状態と動作確認
  5. 水回り(水の詰まりや水漏れが無いか等)
  6. ガレージや地下の物置がある場合は、それらの状態と扉等の動作確認

家具付きの物件を借りた場合はこのほかに、各家具の状態、備品の種類や個数、(できる場合は)備品の家電の動作確認があります。

スプーンの本数とかまで数えたりするので、家具付き物件の場合はちょっと時間がかかることが多いです。

なので、入居時の資料を見て、自分が出した損傷がある場合はできるだけ修復などしておくと良いでしょう。

事前にやっておこう

  • 目立つ不備がある場合は、事前に不動産屋(家主)に申告。某不動産屋によると退去時点検で判明するより、先に言っておいた方が良いとのこと。
  • 電気・水道のメーターをチェックされるので場所を把握しておきましょう(普通はだいたい把握していると思いますが…)。
  • 鍵の個数を確認(もらった鍵の個数は、入居時点検レポートに書いてあります)。
  • 暖房・お湯がガスの場合、ガスボイラーのメンテナンスの直近の証明書を用意(入居者は年に一度メンテナンスを行う義務があります)
  • 電球など切れている場合は、交換しておきましょう。
  • 壁に穴を開けた場合はうめておきましょう。
  • 当日までに私物は全て撤去し、掃除も済ませ、鍵を返すだけの状態でエタデリュに臨みましょう(スーツケースなど少量の荷物はOK)。
  • 次の入居者に譲るなどで当日に残す家具などがある場合は、事前に申告しておきましょう。

掃除はここが見られてますよ !!

私物を撤去し、掃除に臨むわけですが、どのくらい掃除すればよいのでしょう?

「元の状態に戻す」のが原則です。

「他人から借りたものは元より良い状態で返す」と教育されてきた人も多いと思います(思いたいです)が、自分が次の入居者だとして、その状態で暮らせると思えるくらいのレベルは目指したいところですね。

…とはいえ、意外と見落とす部分と言うのはあります。しかも、なにげにチェックされるし、私自身が点検しに行っても目に付く…。

そんなおもな項目を挙げてみましょう。

1. 水回りのカルキ汚れ落とし

特にシャワー周辺のガラス。けっこう白く曇っていて、長年放置してると落とすのも大変なのですよね…。

2. バスタブなどのシリコンコーキング

カビが生えていたり、剥がれていたり…。できれば修復しておきたい部分です。

3. 換気扇の埃

網に埃がたまっているので、掃除機で吸うなりして、きれいにしておきましょう。

4. バルコニー、ガレージ、カーヴ(地下などの物置)の床の掃除

普段意識しないかもしれませんが、どこかから飛んできた落ち葉やほこりが案外たまっていたりします。

使ってないんだけど…と言う人も、ざっとほうきで掃いたりして目立つごみは取り除いておきましょう。

5. 家具付きアパートなどで備え付けがある場合は下記

  • キッチンのレンジフードのフィルター: 外して食洗機でも洗える場合が多いので、普段からこまめに洗っておくと便利。
  • オーブン、食洗機、冷蔵庫などの内部
  • ソファの背もたれの上部(特に壁に接している場合)や、ベッドのヘッドボードの上部辺りに埃や髪の毛などが付着している場合あり。

家具無しの物件は、天井や壁などを見られるだけだけど、家具付き物件だとチェック項目も多く、家具や備品の状態など細かく見られたりするので、入居時はすぐに暮らせて便利だけど、退去時はけっこう気を使いますね。

ちなみに、入居時&退去時点検の某専門業者によると、いちばん多い不備はやはり「掃除が十分にされていないこと」だそう。

窓は、最低限内側は拭いてほしいと言っていたかな?

以前、工事終了直後だった今のアパートの窓をきれいにするために窓用洗剤を大量に買って余っていたので、ついでに当時住んでいた賃貸アパートを退去するときに窓の外側までぴかぴかにして(手伝いに来てくれた友人がまた丁寧な人で…)返したら、えらく感謝されました笑。

というわけで、引越し前はやることが多くて大変ですが、要チェックポイント、参考にしてみてくださいね。

最後にちょっとだけ宣伝…

「リヨン滞在サポートサービス」では、住居関連サービスの一環で、入居時や退去時のエタデリュの立ち合い、通訳を行っています。住居探しからセットでのサービスだけでなく、ご自身で見つけられたアパートの入居時、退去時のエタデリュの立ち合いのみをご依頼いただくことも可能です。