サヴォワ地方のブールジェ湖(Lac du Bourget)の北西にシャナス (Chanaz) という小さな村がある。
ブールジェ湖とローヌ川とをつなぐCanal de Savières(カナル・ド・サヴィエール)という運河が流れる素敵な村で「サヴォワの小ヴェニス」とか呼ばれている。運河が流れる素敵な村(町?)って「小ヴェニス」をよく名乗ってるよね。

冬のリゾートというよりは夏の避暑地といった風情の村なので、冬に行くとひっそりしてるけど夏に行くと活気があるバカンスの雰囲気が漂ってる。さらに「こんなところにカフェなんてあったのね?」と冬には閉店していたため気づかなかったお店まで…。

今日はそんなシャナスの村を訪問してみよう。

水車小屋(Moulin de Chanaz)

まずは坂道をのぼって水車小屋へ。雑木林の中にあるこの水車小屋は19世紀の石造りの小屋で、廃屋になっていたのを修復し再稼動させて今日に至っている。

水車の動力を利用してクルミやへーゼルナッツを挽いて加工したオイルが特産品となっていて、オイルのほかにもマスタードやジャムを小屋の中で製造、販売しています。ジャムやマスタードとしてはちょっと高めだけど、水車小屋と伝統産業の保存への寄付もかねてクルミのマスタードとヘーゼルナッツのジャムをお買い上げ。

Le Moulin de Chanaz

Chemin de la Fontaine – 73310 Chanaz

こうして村の中を通り抜けて散策しながら運河のほうまで坂を下ってきます。途中にコーヒー豆のお店やチョコレートのお店とか色々面白いお店があるので覗いてみても良いかもね。

サヴィエール運河(Canal de Savières) 

運河では、船に乗るというお楽しみがあります。遊覧船もいいのですが、無免許船を1時間半ほど借りてみるのも面白いかも。

緑あふれる運河を進んでいきます。

船ってすぐ反応してくれないからハンドルを回すさじ加減が難しいわね笑。

40~50分くらいでブールジェ湖にたどり着きます。

湖はちょっと危険度が高まるので、湖の入口でUターンしてくると、ちょうど1時間半くらいのクルージングになります。

マップを読込み中 - しばらくお待ち下さい...

Chanaz (シャナス) 45.808600, 5.793050 Chanaz (シャナス)