アンチーブは町の中心部だけでも楽しめるし、ビーチもあるのですが、もっときれいな海を求めるなら、ぜひアンチーブ岬 (Cap d’Antibes) へ足をのばしてみましょう。特に午前中の散策やジョギングだと気分爽快だと思います。いずれの場合も用途に適した靴をはいて出発です。 というわけで3日目はアンチーブ岬を走ってきました。町の中心の海岸沿いにあるカフェで朝食をとってから10時半頃走りはじめました。(実際には、写真を撮るために立ち止まったり歩いたりもしています)

町の中心部から南に向かって海岸に沿って進んでいくと、すてきな別荘やロマンチックな感じのホテルが現れてきます。Plage de la Garoupeというビーチ(左の写真)の辺りまで来ると、海が一段と美しくバカンス気分が高まります。

アンチーブ岬散策コース
散策コースはギャラリーの画像1枚目、2枚目あたりがスタート地点です。個人差はあると思いますが、ここから5km、のんびり歩いてだいたい2時間くらいのコースになります。小道を進んでいくと、目の前に海のパノラマが広がります。海を左側に見ながら、小道は続いていきます。足元には、透きとおった海が見下ろせます。散策コースはこのあとほどなくして終了するのですが、海岸沿いを先に進むと、さらにきれいな隠れ家っぽい小さなビーチなどに出会えます。

帰りは、アンチーブ岬の中央を通って町の中心のターミナルまで行くバス(2番)がありますので、これで町の中心まで戻れます。私は帰りも走ったり歩いたりしたところ、足が疲れすぎて2時半頃一度ホテルに戻ったらその後夕方まで動けなくなりました。でも、季節柄人が比較的少なかったこともあり、美しい景色にすごく癒されました。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here