東京 (都下ですが)聖蹟桜ヶ丘に2012年にオープンした、イノウエベーカリー。

フランスでフランス人と暮らしていても、我が家では毎日バゲットとか買っちゃうような生活をしているわけではありませんが、チーズを食べるときなどはおいしいパン(&ワイン)とセットで食べたくなる。

おいしい佃煮をおいしいご飯と一緒に食べたくなるのと同じです。

つまり、我が家で敢えてパンを買うときというのは気合いが入っているので、それなりに店を選んで買います。
これはフランスにいても日本にいても同じことなのでおいしいチーズをよりおいしく食べようと思って一時帰国中にこのお店で買ってみたのですが、大満足でした。

フランスパン(バゲットとか)がお得意なのだそうです。ごまかしが効かない(?)シンプルなパンがおいしいということは、本当においしいパンってことになるね。おいしいからパンが売り切れて、早い時間に閉店となることもあるそうなので要注意。

2014年1月 追記

2013年の秋に日本へ行った際に相方がこのフランスパンを試食。気になる感想は…フランスの街角の「おいしいパン屋さん」クラスに匹敵するだろうとのこと。

フランス人からもお墨付きをもらった「イノウエベーカリー」。

フランスパンがおいしいからと言って「おフランス」な覚えにくい店名ではなく、わかりやすくて親しみやすい店名も魅力のイノウエベーカリーは、京王線聖蹟桜ヶ丘駅下車で川崎街道沿い、小麦色と白の食パンカラーの店構えです。

イノウエベーカリー

東京都多摩市一ノ宮3-11-3 

http://seiseki-s.com/htm/shop/detail.asp?id=i061