【ノルウェー旅行記】⑤雨の町ベルゲン Bergen

ノルウェー旅行、フェリーでたどり着いた最後の滞在地ベルゲン(Bergen)。年間266日ほど雨が降るけれど趣のあるベルゲンの街並みをご紹介します。

【ノルウェー旅行記】④バレストランド Balestrand で絶景を満喫!

ノルウェーのフィヨルド観光で時間に余裕があるなら是非立ち寄りたい、ソグネフィヨルド沿いの村、バレストランド (Balestrand)の魅力を語ってみた。

【ノルウェー旅行記】③フロム Flåm でアクティビティ三昧

ノルウェーのフィヨルド観光でアクティビティが充実しているフロム ( Flåm ) で、フィヨルドを満喫できるアクティビティの数々を試してみた。

【ノルウェー旅行記】②オスロ Oslo →フロム Flåmの車窓から

今日はノルウェーの首都オスロを出発し、フィヨルド周遊の拠点フロム Flåm まで移動。鉄道の旅、車窓からの景色はどんな感じかな?

【ノルウェー旅行記】①オスロ Oslo を1日で観光してみたよ

5月初旬のノルウェー旅行。深夜到着に朝出発なので、2泊といえども遊べる時間は丸1日なので、首都オスロを一日で観光するコースを考えてみた。どんなことができるかな?

【ノルウェー旅行計画】②~春のノルウェー、何を着る?

ノルウェーNorway の春、何を着れば良い?春のノルウェーというのはどのくらい春なの?私たちもさんざん悩んだ挙句、いろいろな人に相談の上で用意して快適に過ごせた服装をご紹介。GW辺りにノルウェーに行く人はぜひ参考にしてみてね!

【ノルウェー旅行計画】①~どんなプラン?

出発2週間余り前に急に思いついた、5月上旬のノルウェー紀行。予定は1週間。まずは今回の旅のプランを決定して、一気に切符や宿を手配したお話。

【NY】ニューヨーク旅行で泊ったボロホテル (Boro Hotel)

ニューヨーク旅行で悩んだホテル選び。ロマンチックな夜景系ホテルか、「住んでる気分」系の貸しアパートか?最終的に、お手頃価格でマンハッタンの夜景を楽しめる宿として候補に挙がったホテルは?

【NY】バルトルディ (Bartholdi) の「自由の女神」

ニューヨークではこてこてに観光したので、もちろん「自由の女神」とか見に行ったんだけど、世界中で有名なあの巨大な像の作者は、わがリヨンにある「あれ」の作者と同じなのよね…。

【NY】もじゃもじゃうさぎが見たニューヨークの街角写真集

丸5日間ニューヨークの街をぐるぐると歩き回ってきました。初ニューヨークの街角の五感別の印象を写真集とともにお届けします。

【NY】ニューヨークへついに出発!! …でもその前にやらかした!

久しぶりの海外(日本とヨーロッパ以外)となるニューヨーク旅行ではりきって綿密に事前準備を行い、さあ、いよいよ明日モントリオール経由で出発だ!!と思ったら、綿密なはずが大きな失態が発覚!!

【ポルトガル】ポルト (Porto) で まったりミニ・バカンス

実はけっこう気に入っている国ポルトガル。第二の都市ポルト(Porto)で、短いながらのんびりとした時間を過ごした時のお話です。あまり気合いを入れずに休日を楽しめるポルトの魅力をレポート。

最新記事

Troisgros

トロワグロ (Troisgros) : 3つ星の店は本当に「そのために旅行する価値のある」店なのか?

ミシュランガイドの3つ星の名店トロワグロ Troigros で食事&宿泊をする機会があったので、その様子をレポート。そして3つ星レストランは本当にミシュランの定義通り「そのために旅行する価値のある店」なのかをトロワグロでの1泊を通して検証してみよう。

Saint Saturnin lès Apt は廃墟と眺望を満喫できるプロヴァンスの穴場

南仏リュベロン地方の Saint Saturnin lès Apt (サン・サテュルナン・レザプト)という村。遠くからも見える細長く山を上っていく古い村の廃墟の姿と、山の上からの美しいプロヴァンス眺望とを満喫できる穴場スポットを訪れてみよう。

アルプ・デュエズ (Alpe d’Huez)でスキーをしたよ

フランスで初めてスキーに行くけどどこが良いかな?という人にひとまずおすすめしたいスキー場は、アルプ・デュエズ (Alpe d'Huez)。初心者でも超上級者でもきっと満足に楽しめるこのスキー場を今日はご紹介します。
Stationnement_Lyon

【フランスで運転】代車を住民用の路駐カードで路駐するには

フランスで事故にあい、車の修理期間中に修理工場から代車を借りた。ふだん市の住民用路駐カードで車を路上に停めている場合、借りてきた代車も路駐ができるのか?またその方法は?という疑問がわいたので役所に行って聞いてみました。
Sinistre Auto

【フランスで運転】保険会社への事故報告から車の修理まで

フランスで車の事故にあい、相手と一緒にConstat Amiable という書類を記入した。では、このあと車を修理してもらうまでにどうすればよいのかの流れを、元フランスの保険業界の事故処理担当の私が、私の事故を例に説明します。