タグ: リヨン

【フランスで運転】代車を住民用の路駐カードで路駐するには

フランスで事故にあい、車の修理期間中に修理工場から代車を借りた。ふだん市の住民用路駐カードで車を路上に停めている場合、借りてきた代車も路駐ができるのか?またその方法は?という疑問がわいたので役所に行って聞いてみました。

L’Argot と LU SALENTU でリヨン6区のご近所グルメ

飲食店の休業が長引く中、やたらと遠くにも行けないし、近所の小さな商店を支援しながら近所で買えるおいしい食材でご近所グルメを楽しもう、ということになり、リヨン6区内をうろうろしてみた。今回ご紹介する2店は、おいしいお肉と手作り生パスタのお店です。 

リヨン6区の Marché Tête d’Or (マルシェ・テットドール)攻略おすすめ6店!!

フランスで農業国を実感する空間マルシェ。歩いていると楽しいけど、いざ買おうとなると、どの店がおいしいの?とか、いろいろ疑問もわいたりする。リヨンで日本人も多く住む6区の Marché tête d'Or を攻略したいあなたにおすすめセレクションです。

Part Dieu パールデュー・ショッピングセンターの増設部分オープン!!

2020年11月28日、第2回ロックダウンで閉まっていた、生活必需品以外の店舗の再オープンにあわせてオープンした、リヨンのパールデュー (Part Dieu) ショッピングセンターの増設部分の様子をリポート。日本人としてはうれしいあのお店の大型店舗も開店予定。

Sève の超おすすめデザート3選

Sève はリヨンで私が一押しするデザートのお店のひとつ。チョコレートもケーキもおいしいんだけど、その中でも特におすすめのお菓子3選を披露します。

リヨンの第一印象

はじめてリヨンを訪れたのは、フランスに住み始めて1か月ほどが過ぎようとしたクリスマス前。当時の同居人と女子旅を楽しんだ。そんなもじゃもじゃうさぎのリヨンの第一印象は?

【レ・アール・グルメ】自宅で生牡蠣ディナー

さっぱりしたものが食べたくなった初冬の夕食に、冬の風物詩、牡蠣を食べることにした。自宅で楽しむレ・アール・ポール・ボキューズ・グルメ、今回は牡蠣!

Café des Anges の日曜ブランチで街の真ん中でバカンス気分

テラスが通りから見えない中庭側で、都市にいながら夏休みのホテルの朝食のようなウキウキ気分が味わえる、リヨン6区の Café es Anges のブランチで日曜の楽しいひと時を満喫。

Les Nuits de Fourvière とフランスの夏の夜

リヨンの6月~7月の風物詩 Les Nuits de Fourvière。この、古代ローマの劇場跡を使ったコンサートの話です。あと、フランスの夏の夜について最近すっかり忘れていたことが…!!

リヨン滞在サポートサービス5周年を迎えて

2019年4月1日、リヨン滞在サポートサービスは5周年を迎えました。サービスをご依頼いただいた皆さま、またいろいろと支えて下さっている皆さまにご挨拶申し上げます。

【レ・アール・グルメ】おうちでグルメな週末ブランチ!!

リヨンの自宅でグルメを楽しみたいときの強い味方といえば、レ・アール・ポール・ボキューズ(Les Halles Paul Bocuse)。今日は、ちょっとした豪華ブランチを気軽に自宅で実現。さて、どんなブランチに?

CELEST : 鉛筆タワーで夜景ロマンチックディナー

リヨンの眺望系レストランのひとつ、CELESTについての記事です。リヨンのパノラマを眺めながらロマンチックディナーやロマンチック飲酒が楽しめる様子をレポートします。

最新記事

Troisgros

トロワグロ (Troisgros) : 3つ星の店は本当に「そのために旅行する価値のある」店なのか?

ミシュランガイドの3つ星の名店トロワグロ Troigros で食事&宿泊をする機会があったので、その様子をレポート。そして3つ星レストランは本当にミシュランの定義通り「そのために旅行する価値のある店」なのかをトロワグロでの1泊を通して検証してみよう。

Saint Saturnin lès Apt は廃墟と眺望を満喫できるプロヴァンスの穴場

南仏リュベロン地方の Saint Saturnin lès Apt (サン・サテュルナン・レザプト)という村。遠くからも見える細長く山を上っていく古い村の廃墟の姿と、山の上からの美しいプロヴァンス眺望とを満喫できる穴場スポットを訪れてみよう。

アルプ・デュエズ (Alpe d’Huez)でスキーをしたよ

フランスで初めてスキーに行くけどどこが良いかな?という人にひとまずおすすめしたいスキー場は、アルプ・デュエズ (Alpe d'Huez)。初心者でも超上級者でもきっと満足に楽しめるこのスキー場を今日はご紹介します。
Stationnement_Lyon

【フランスで運転】代車を住民用の路駐カードで路駐するには

フランスで事故にあい、車の修理期間中に修理工場から代車を借りた。ふだん市の住民用路駐カードで車を路上に停めている場合、借りてきた代車も路駐ができるのか?またその方法は?という疑問がわいたので役所に行って聞いてみました。
Sinistre Auto

【フランスで運転】保険会社への事故報告から車の修理まで

フランスで車の事故にあい、相手と一緒にConstat Amiable という書類を記入した。では、このあと車を修理してもらうまでにどうすればよいのかの流れを、元フランスの保険業界の事故処理担当の私が、私の事故を例に説明します。