リヨンの中心からLes Halles Paul Bocuseを通り、Part Dieu方面を経てさらに東へのびるCours Lafayetteという大通り。並木など日差しをよけるものが少なく、交通量は多く、最近はあちこち工事中で暑苦しいイメージの道路です。人目を引くおしゃれなカフェやレストランが並ぶような通りではないのですが、それでもおすすめのお店がいくつかあります。まさに穴場ですね。

今日ご紹介するのはそんなお店のひとつで、Les Halles Paul Bocuseから少し東に進んでいくと見つかる鮭の専門店の Saumon et Cie (ソーモン・エ・コンパニー)。

こんな人におすすめ

  1. 平日のランチを安上りに済ませたいけれど、ファーストフードはいやだ
  2. それなりのランチをしたいけれど、じっくりとコース料理を楽しむほどの時間はない
  3. それなりのランチをしたいけれど、おしゃれすぎる店は苦手

ややおしゃれで、気軽に入れて、ファーストフードよりはちゃんとした食事をしたい、そんなあなたにぴったりのお店です。

中の様子は?

あまり目立たない店構えですが、店頭でスモークサーモンなど鮭を販売している他、店内で鮭ランチが楽しめます。また、お弁当のようにしてランチメニューの持ち帰りも可能です。

レストランコーナーは、外からはあまり見えないのですが、白い木の板張りの壁と、木目(柄だけでなく凹凸も再現されてる)の入った「フローリングに見えるタイル」の床という、シンプルなナチュラルテイストのインテリアです。

(↑実は初めてこの店に行ったのは自宅アパートの工事中で、この素敵な床に興味津々だったので、店員にこの床は何なのか聞いてみた)

相方が午前半休をとったある日、出勤前に久しぶりにここで一緒にランチをしました。ご近所なんだけど、レストラン部分は平日の昼間しか営業してないからなかなか行く機会がないのよね。前からブログのネタにしようと思っていたのがようやく実現です。

何をたべようかな?

前菜

カモのフォワグラとか選んでみました。けっこうおいしい。

メイン

鮭を使ったお料理。私は軽く焼いたカレー風味のサーモンに、マッシュポテト、ラタトゥイユ

相方はグラブラックスを選択。

鮭の専門店なだけに、鮭がおいしい!

じつはこのお店、Les Halles Paul Bocuse の中にある、我が家でもときどきお世話になっている Maison Rolle というお店の息子さんが経営者なのです。鮭とフォワグラがおいしいのも納得だわ。

デザート

ラズベリーソースのパンナコッタ。

デザートは、食後にウェイターが何があるかを教えてくれるんだけど、聞き取り能力と記憶力が問われる瞬間(笑)!

これにミネラルウォーターかソフトドリンク付きの、一応フルコースです。

 

そのお値段、たったの12€。

この値段から考えても満足度の高い内容です。だいたい前菜はとらないことが多いんだけど、今日は取材用にフルで頼んでみたら超お腹いっぱいになりました。昼寝したくなるくらい。

前菜がなければ10€。メイン単品だったら7€でお釣りが来るというコストパフォーマンス。

パールデューに近いこのエリアはオフィスビルが並んでいます。このお店は近隣のビジネスマンをターゲットにしているせいかサービスも早いです。

そんな客層に大人気でいつも混んでいるので、12時半頃には入店するか、13時台に行きたい場合は予約したほうが無難です。

Saumon et Cie

132 Cours Lafayette 69003 Lyon

http://saumonetcie.com/

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here