オーヴェルニュ地方のLe Puy de Dômeで雨に降られハイキングが中断になったので、この日宿泊予定のサン・ネクテール (Saint Nectaire) という村までいそいそと移動しました。

古代から温泉地だったというこの村、現在は温泉地としてはかなり地味な存在ですが、2015年の「フランス人のお気に入りの村 (Le village préféré des Français)」のオーヴェルニュ代表になっています。

サン・ネクテール・ル・オ (Saint Nectaire le Haut) と サン・ネクテール・ル・バ (Saint Nectaire le Bas) と村が2地区から成り立っています。
日本語でいうと、上サン・ネクテールと下サン・ネクテールといったところでしょうか。ギャラリー1枚目の写真(クリックすると拡大できます)、遠くから巨大に見えるロマネスク様式の教会は上サン・ネクテールにあり、下サン・ネクテールはかつての温泉地としての繁栄が垣間見られる、すてきな建物が立ち並ぶ地区となっています。飲食店なんかはこちらの地区が中心になります。

チーズの「サン・ネクテール」

Saint Nectaire_Fromage

この村で要チェックの有名な特産物は、村と同名のチーズです。その昔ルイ14世に献上されたところ、ルイ14世もお気に召したとかなんとか・・・。

というわけで私たちは夕食に太陽王ルイ14世も絶賛のサン・ネクテールを使ったお料理を味わいに行きました。サン・ネクテール・フォンデュです。
以前記事にしたMont d’Orとほぼ同じ内容の料理で、温めて液状になったチーズを、じゃがいもやハム類とともに味わうというものです。料理としてはいたってシンプルなので、おいしいかどうかはチーズとハム類の選び方で変わってきそうです。

熟成具合にもよるのかもしれませんが、比較的マイルドな味わいの牛のチーズです。←もじゃもじゃうさぎ、チーズにすごく詳しいわけではないので描写が貧弱で申し訳ないのですが、チーズマニアでない人でもおいしく食べられるチーズ、という解釈でよろしく!

 

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here