こんにちは。おかげさまで、夏の間なんと商売繁盛といううれしい理由でブログをなかなか更新できなかったため、5月初めの話をいまだに語っています。

2015年の春は平日は晴れているのに週末になると天気が崩れるという、いやがらせのような天候が毎週のように続いていました。3連休のこの週も例にもれず、リヨンを出発する木曜日の夜まで青空が広がり、祝日の金曜日は曇りときどき雨という空模様でした。それでもクレルモンフェランでのランチの後で青空が見えてきたので、急いで本来の目的地 Le Puy de dôme へ向かいました。

クレルモンフェランの中心から10kmほど車で進んでいくと、火山をお気軽に楽しめるパノラマ電車の乗り場があります。徒歩で登っても良いのですが、私たちはこの電車で登って徒歩で下りてこようという計画を立てていました。

駐車場は2か所にあり、1か所がこの電車の発着駅の駐車場、もう1か所、ハイキングに便利な場所にあります。

ハイキングコースはいくつかあるのですが、私たちの予定していたハイキングコースは45分で山を下り、さらに45分でパノラマ電車の駐車場まで歩くという、1時間半のコースでした。簡単に言えばいちばん楽そうなコースです。

Le Puy de Dôme

 

これがパノラマ電車です。右に写っている山の頂上へ向かっていきます。登っていくときに眺めがよいのは進行方向に向かって左側ですので、席に余裕があるときはそちらの席を選ぶとより楽しめますよ。

青空が垣間見えたとはいえ、なんだかどんよりしていますね。頂上には大きなアンテナが建っている他、ローマ時代の神殿跡があります。写真をクリックすると、パノラマ写真になります。ローマ人て本当にいろんな所にいろんな建物を残してますね。

 


ハイキングコースは、けっこう険しいです。

20分ほど下ったあたりで、ぽつりと雨のしずくが・・・。

今ここでハイキングをあきらめないと後で困ったことになる気がしたので、すぐに頂上に引き返してパノラマ電車で山を下ることにしました。
数分で本格的な雨になり、濃い霧も立ち込めてきたのでハイキングを中断して正解でした。数メートル先もまともに見えない山道をぬれねずみになりながら1時間以上も歩きたくないですからね。
下りてきた20分相当の山道を引き返すのも案外きつかったです。

一応頂上からの眺めも楽しめたので、これで良いことにして、今日のホテルのあるサン・ネクテール (Saint Nectaire) まで向かいます。