パティソン (Patisson) とは?

サヴォワの庭から今年もこんな野菜がやってきました。白いかぼちゃとでも言いましょうか? あ、でも黄色いパティソンもあります。

中身の質感はかぼちゃよりズッキーニに近く、味はややアーティチョークを思わせる味わいかな・・・。なんだかわかりにくい説明ですがとにかく「瓜系」の野菜ということです。

何かおもしろいレシピを試してみようと思って、ネット検索Go!

というわけで、ネットで拾ったレシピがすごくおいしかったので、今日はこれを翻訳してみます。写真はもじゃもじゃうさぎが実際に作りながら撮影です。

パティソンとさつまいものピュレの作りかた

材料 (3人分)
白いパティソン : 1個
さつまいも(Patate douce) : 1個
リコッタチーズ : 125g
卵 : 3個 (卵黄と卵白を分けて使います)
刻んだシブレット : 大さじ1
パルメザンチーズ : 25g 
塩、こしょう (塩はレシピでは「ゲランドの塩」となっていますが、ないので普通の塩)

注)今回使ったパティソンはかなり小さめです。レシピにあるのは20㎝くらいの普通の大きさのパティソンで作る場合の分量なので、パティソンの大きさに合わせて分量は調節してくださいね。

調理方法

1. パティソンの上部を開き、中の種を取り除きスプーンなどで中身をかき出す。皮は器として使うのでとっておく。

2. さつまいもの皮をむき、乱切りにする。

3. パティソンの中身とポテトを20分間蒸し、ボウルなどにあけてすりつぶす。

 

4. 3にリコッタチーズ、卵黄、塩、コショウ、シブレットを加え混ぜ合わせる。

 

 

5. 卵白を泡立ててメレンゲ状にし、4に加える。

 

 

 

 

6. 5をパティソンの皮の器に流し込み、上にパルメザンチーズをまぶす。

7. 6を180℃のオーブンで35分焼く

 

あつあつで召し上がれ!

パティソンの水っぽさにホクホクしたポテトが良い感じにマッチして食べやすい食感になります。付け合わせにぴったりです。

 

 

レシピ出典: http://www.lesfoodies.com/doria/recette/puree-de-patisson

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here