リヨンのグルメなチョコレートの話の後(というか途中)に、いきなりスーパーのチョコレートの話で申し訳ないんだけど、昔このサイトにも書いた Michoko を先日ものすごく久しぶりに欲しくなりました。たぶんもう3年くらいは食べてなかった気が…。

パリにいた頃は仕事の後に、甘い一粒で帰宅する体力を作るため(?)に買ったりしていたんだけど、今はコンパクトなリヨンで移動時間も短い上に移動時間がない日もあるフリーランス生活で、そういう必要も減ったから、すっかりMichokoのことは忘れてたわ。

というわけで、買い物に行ったついでに売り場に寄ったんだけど…

今こんなの出てるのね。

コーヒー味だって。

こんなのあったかな…?とにかくぜひ味見してみないとね…と思って早速買ってみた。

本当に久しぶりの Michoko だけど、この手のお菓子としては格段においしいと改めて思いました。

なんでも、クラシックな Michoko は1936年発売の超ロングセラー人気商品。しかも今も売り上げ成長中。大人に人気のあめちゃんらしい。黒チョコで大人のテイストだからね。

ミルクチョコレートタイプもあるのですが、チョコレートは黒いものしか食べないので試していません。

ちなみにコーヒー味はMichoko 発売80周年の2016年の新製品だそうです。なんか発売から1年もたってた(笑)。遅れをとってますねー。

外側が64%チョコレート、中がキャラメルなのはクラシックなものと同じですが、そのキャラメル部分の真ん中にコーヒーシロップが少し入っていて、ぽわーっと口の中に広がり、チョコとキャラメルがほんのりコーヒー味に。

個人的にはもう少しコーヒー味が主張してもいいかなという気もしますが、これも悪くない感じですよ。

よかったら試してみてね!

 

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here