Mer de Glace

シャモニから Mer de Glace と呼ばれるフランス最大の氷河を気軽に見に行くことができます。

国鉄シャモニ駅を出て、線路を渡る歩道橋を通って駅の裏手に歩いていくと モンタンヴェール登山鉄道の駅があり、ここからこの登山鉄道で山を登っていきます。ここで購入する切符はやや高いのですが、後で乗るロープウェイ代なども含まれています。

モンタンヴェール駅に到着すると、早速氷河を見下ろせます。ここからロープウェイで谷を下ります。さらに階段を360段ほど(概数)下ると氷河の表面までたどり着きます。氷河の中に入って見学もできるようになっています。
ただし当然ながら見学した後はまた360段だかの階段を上らなくてはいけません。

この氷河ですが、20世紀初頭の写真を見ると先ほど登山電車を下車したモンタンヴェール駅のすぐ脇にあります。また、ロープウェイを下りた場所が1980年頃の氷河の表面でした。
階段を下りていく途中にも、1990年の水準、2000年の水準などと表示されています。現在は階段を360段下りたところが氷河の表面ですので、氷河の位置がどんどん、しかも加速して下がっている事実には衝撃を受けます。そのうちまた階段が増えたりロープウェイが増設されたりするのでしょうか。

Mer de Glace

Vallée Blanche
ところで、モンブランのエギーユ・デュ・ミディ(3842m)から山を2800m分下り、この氷河の上を通りシャモニまで全長約20kmの道のりをスキーで行くという、Vallée Blanche(白い谷)と呼ばれるコースがあります。

通常のスキー場ではない山なのでガイド付きで、1月から4月にかけて実施されています。
参加費用は135ユーロほどで、スキー上級者が対象とのことです。スタート地点は富士山頂より高い場所であること、スキー場ではないこと、かなりの傾斜の場所があることを考慮に入れた上で体力とスキーの腕に自信がある人にはおもしろい体験になりそうです。

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here