今日は、マクビティ ダイジェスティブビスケットのお話。日本でも売ってる有名なビスケットだから皆さんご存知よね?

↓はい、これがフランスバージョンね。名前は「英国サブレ」と名乗っているものの、おなじみの赤いパッケージにビスケットと麦。

 

だけど、フランスバージョンにはこんなことが書いてある。

 

訳)イギリスのだけど、おいしい!

 

 

「イギリスのだけど」ってアナタ、そんなこと書いちゃうわけ???

想像してみて。

日本バージョンでいうと、「穀物の味が深く香ばしくなりました」って文言が入っている辺りに「イギリスのだけどおいしいぜ!」とか書いてある様を…。

イギリスの物を毛嫌い(?)するグルメの国「おフランス」でイギリスの食品を売り込むための戦略というか、むしろイギリス側の自虐ネタっぽい気もするけど、ビスケットを食べながら見た瞬間カフェオレ噴きそうになったわ。さすがフランスというか、さすがイギリスというか…。

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here