さて、ボージュ山塊 (Massif des Bauges) Orgeval のルフュージュを出発し、牛の群れの間を通り抜けて山を登っていきます。
といっても私たちはヘビーな登山愛好家というほどでもないので、ルフュージュから見上げると道筋もだいたいわかる軽めのコースを選んでみました。

ギャラリー1枚目のパノラマ写真(クリックするとパノラマになります)左側の、抹茶パウダーをかけたみたいな山の頂をめざします。視界がずっと開けていて眼下にルフュージュが見え、アルパージュの牛の首にかかっている鈴の音が一日中響き渡っています。
遠くから見ると斜面の細い道から転落するのではないかと少し不安になるのですが、確かに道は狭めなものの思ったよりはこわくない道でした。

Pointe de Chaurionde (ポワント・ド・ショリオンド) というこの頂上からはアルプスの山々のパノラマ、眼下にアヌシー湖やアルベールヴィルが見渡せます。頂上で出会った立派な一眼レフを持った男性が、周りの山についていろいろ説明してくれました。この人、この一眼レフ持ってあちこちの山の写真撮って回ってるんだろうな・・・。

ちなみに、日本で山で人とすれ違う時に「こんにちは」とあいさつしますが、フランスの山でも「Bonjour」とあいさつです。

今朝出発してきたルフュージュの標高が1630m、Pointe de Chaurionde が2173mなので550mほどの登山です。996m地点の駐車場から一気に登ってくる場合は1200mほどの登山ということになります。

頂上を少し超えたあたりの草地でピクニック後、尾根を歩きながら山を下る方向へ向かいます。尾根散策も両側の眺めも良くお花が咲いていたりして良い感じです。終盤に尾根を離れて本格的に下山モードに入ってから山のふもとの駐車場までが長く感じたのですが、前日駐車場からルフュージュまで上った分も下らないといけないのでよく考えたら当然のことでした。しかも上った時の急斜面ではなく、ゆるやかな下り道だったのでその分長かったのもあるでしょう。

というわけでギャラリーで山景色をお楽しみください。

 

 

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here