そんなの初めて聞いた?でも存在するのよ。

しかも観戦じゃなくて参戦できるの。

というわけで、F1マシンをシミュレーションで楽しめる施設がリヨンの片隅にあるので、今日はこの施設についてお話しします。

受付から体験まで

リヨン9区のGare de Vaiseの先にある黒い巨大な箱のような建物がこの I WAYという施設です。

入口で受付を済ませエレベーターで上の階へ。

まずはここでドライバー登録をします。画面の指示に従って名前を登録します。

あとはその辺で待っていると順番が回っています。カフェがあるので待ち時間が長そうなときは何か飲んで待っていても良いでしょう。

マシンは6台あり、最大6人でのレースになります。

順番が回ってくると、階段を下りて控室(写真でいうと左側のカーテンが閉まっている部屋)に案内され簡単なブリーフィングがあります。ヘルメットなど道具一式も借りられます。サーキットはいくつかの中から選べるのですが、ここはやはり、リヨンGP (市街地)が楽しそう?

それからレベルを聞かれます。ここで「初心者」とか「上級」とか言うとレベルに応じてマシンが設定される模様。

まずは予選(3分または5分)が行われ、そのあと決勝です。

私はこのとき付き添っただけなのでブリーフィングの通訳の後は再び上に上がって観戦していました。観戦は、吹き抜けの階下で動く(移動はしないけど、その場で揺れる)マシン6台と壁の大画面を見ながらの観戦です。

終了後に成績表のようなものがもらえます。

 

さて、どんな調子???

 

 

…どうも、すごく激しく酔うらしい…。

…ていうオチで申し訳ないんだけど、本当に激しく酔うみたいです。参戦した同行者2人は2人ともしばらく動けないほどげっそりして戻ってきました。

F1マシンで時速300㎞の世界なんてただでさえ酔いそうなうえに、画面を見て運転しているわけですからけっこうきついかも。普通に車の中でスマホの画面とか見てるだけでも気持ち悪くなるもんね。

なので、施設側は初めての人には予選3分+決勝7分の短時間コース(99€)を推奨しています。その上に、予選5分+決勝15分コース(140€)、予選5分+決勝30分コース(180€)があります。

客層は、車とか好きそうな感じの若い男子とその彼女(←彼女はおもに観戦かな?)とかがお仲間とグループであそびに来ているイメージですね。あとは独身最後の男子会 (Enterrement de vie de garçon) の一環とかかな?

まあ全体的に三半規管が弱ってなさそうな年齢層の人が多い印象。

ということなので車酔いへの覚悟は必要ですが、素人がF1を体験できる珍しい施設なので、試してみたい人はぜひリヨンへ!ただし、この記事を読んで試してみて具合が悪くなっても私は責任をとらないので、あくまでも自己責任でよろしくねっ♡

施設側も体調や身長、年齢などに制限をかけていますので、よく確認しておきましょう。空腹でも食べ過ぎててもダメとか、いろいろ注意事項もあります。

ちなみにここにはF1マシンコーナーのほかに、戦闘機バーチャル体験ができるコーナーなんかもありますよ。これも酔うんだろうな…。

I WAY
4 rue Marcuit 69009 Lyon
http://www.i-way-world.com/

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here