サント・クロワ湖は東西に流れるヴェルドン川の中にできた湖で南西と北東の端っこが川につながっています。そして下流側となる南西側にダムがあります。

この両側の川の近くの湖畔にそれぞれレンタル船乗り場が並んでいます。当初はカヌーを予定していたのですが、直前に気が変わってペダル船に変更。
ペダル船のほうが手の自由がきいて飲食や写真撮影に便利なことに気が付いたからです。

借りるときは、カードで支払いができない場合がほとんどで、保証用に本人確認書類を預かられることがあります。

こうして半日(4時間)でペダル船を借りました。4時間なので、飲食物と日焼け対策は必須です。案外膝が焼けます。あと水は多めに持っていったほうが良いでしょう。

ではペダルを漕いで出発です。深い谷間を流れるエメラルドグリーンの川を進んでいきます。

上流側(北東側)のほうが有名ですが、次の日は下流側に行ってみました。こちらのほうは人がやや少なめで穴場感があります。

周りにほかの船がいなくなったときにふとペダルをこぐ足を止めると静寂が楽しめたり、山びこのように話し声がこだましたりして穴場の雰囲気が楽しめます。おもしろいから小さな岸に上陸して無駄に岩壁に向かって話しかけたりしていたんだけど、上のほうにハイキングしている人とかいたら丸聞こえよね? みっともない。ちなみに、叫ばないで普通の声で岩に向かって話しかけてもこだまします。

2時間たったところで折り返してきます。復路は上流に向かうんだから往路よりは疲れるだろうとは思ったものの徐々にペダルが重くなってなかなか進まない。すごい必死で漕いでるのに、なんでこんなに進まないんだ???なんかさざ波みたいなのがこちらに向かってきてるし・・・。船の返却時間に間に合うかなぁ?と不安に。

前のほうに見える2人乗りカヌーも妙に動きが鈍くカップルが必死の様子。なんで??

・・・と不思議だったので、ようやく船着き場にたどり着いて船を返すときに係の人に聞いたところ、どうもダムの臨時放水があったらしい。そりゃ進まないわけだ。どうなることかと思ったよ。

考えてみたら4時間ペダルをこぎ続けるってけっこう体力いるのに、さらにダムの放水と戦ってかなり消耗。なんか、しばらく膝の痛みがとれなかったわ。

 

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here