サッカーのワールドカップ

フランス優勝おめでとう!

 

というわけで、ここはやはりリヨンでの盛り上がりを見ておこうと思って、ぶらっと街なかを1周してきました。でも急に思いついたので、カメラが充電できておらずスマホでの撮影です。画質がかなり悪いのが残念。

外に出ると、皆が町の中心の方に向かって歩いています。ローヌ川を通過。

まずはリヨン市庁舎前です。発煙筒とかたいて盛り上がってます。

そして、ベルクール広場と並んでお祭りスポットのテロー広場へ。

なにこれ、フランス革命??

煙がもうもうと上がってたくさんの旗が翻ってます。バルトルディの噴水の上にまで人がいっぱい乗ってる…。噴水の辺りにギロチンが置いてあっても違和感がない図柄よね。

音声がないのが残念だけど、もちろん現場は歓声やら歌声やら爆発音やらですごい音なのよ。

しばらく眺めた後、少し南に進んで、再びローヌ川を渡ってCours Lafayetteへ。

さっきから道路という道路は、クラクションをプープー言わせた車に箱乗りになって旗を振る人とかバイクとか、大騒ぎ。

ローヌ川を渡ったところに消防車が停まって人だかりができてた。

消防車をステージに消防士が踊ってる…昨日のBal des Pompiers(7月14日に開催される消防署のダンスパーティー)の続き?と思って眺めてたら、シャツを脱いだ!見事な上腕二頭筋だね(笑)!

フランスは昨日は7月14日でFête Nationale (革命記念日) だったんだけど、今日のワールドカップ優勝の方がはるかに国をあげてのお祭り騒ぎなのが印象的でした。

日付が変わりましたが、今も遠くからクラクションの音や叫び声が聞こえてきて、まだまだ盛り上がってる様子です。

【追記】私たちが見に行った早い時間帯はまだ比較的健全な(?)盛り上がりでしたが、やはり深夜にはどさくさに紛れて破壊行為なんかもあったみたいです。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here