「ナントの近くにフランス人の観光地があるから行ってみよう」と言ってナントに住む友人が連れて行ってくれたのが Clisson (クリッソン) という小さな町でした。
ナントの南東(←だじゃれのつもりではないよ)へ車で40分くらいでしたが電車 (TER) でも20分くらいで行けますので、ナント滞在中の昼下がりをクリッソンで過ごしてみるのも良いかと思います。

クリッソンに到着してみるとバカンス中だったこともあり、なるほど観光客が町をぶらぶらと歩き回っていますが、大部分がフランス人でした。まさにフランス人の観光地というわけです。

この町の見どころは、歴史的建造物に指定されている城跡なのですが、もじゃもじゃうさぎの写真コレクションにはどういうわけかこの城の写真がありません。
というわけでこの城は13世紀から15世紀にかけて建造された城塞の廃墟です。廃墟とはいえかなり大きくて立派です。本当にどうして写真を撮らなかったのかなぞです。

あとはフランスの町のお約束どおり旧市街を歩き回ったり、川があるので川に沿って遊歩道を散策するような観光になります。
木組みのLes Halles (屋内市場) をはじめ、イタリアっぽくもある独特の街並みも見どころです。
あ、ちなみに独特の街並みだと思ったのは確かですが、イタリアっぽいというのは「へぇ、なんかここイタリアっぽーい」と自ら感じたというよりは、「ブルターニュとトスカナの融合」とか「イタリア風な建物」とかそういうことがあちこちに書いてあるから知ったことですよ!

ナント周辺で展開中のおいしいアイスクリーム屋さんの支店もあるので、寒くなければアイスを片手に食べ歩きなどしても良いでしょう。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here