天気が良い週末は朝からテンションが上がるから、おしゃれなブランチなんかが欲しくなる。今朝は朝ごはんの前に外にいたから、たまにはどこかのお店で…という話も出たんだけど、急に思いついただけに、前にクロワルースでブランチしたときみたいにブランチ難民になったら困るので、今回は自宅でグルメなブランチを楽しんでみた。

こんなときに便利なのが、近所のレ・アール・ポール・ボキューズ (Les Halles Paul Bocuse)。帰りに立ち寄って↓こんなものをお買い上げ。

  • Maison Rolle のスモークサーモンケーキ: 前に紹介した Saumon et Compagnie のパパのお店。スモークサーモンやフォワグラのケーキなど、前菜向きの見た目も味も美しい品ぞろえ。
  • Charcuterie Bobosse のハモン・セラーノ(生ハム)
  • Délices des sens のパン・オ・ショコラ: パン関係はレ・アールでは Boulangerie Jocteur をよく利用するけど、今回はこちらで。

生ハムは、スクランブルドエッグに少し入れてみた。
あとは家にあったリンゴとみかんとショウガを使ったスムージーと、カフェオレね。
生ハムは、スクランブルドエッグに少し入れてみた。
あとは家にあったリンゴとみかんとショウガを使ったスムージーと、カフェオレね。

おいしかった~。豪華ブランチといえども、標準的な外食ブランチよりはずっとお手頃価格なのも魅力的。

「暮らすようにリヨン滞在」をテーマにキッチン付きの宿に泊まる観光客の皆さんなども、ぜひ試してみてね。