今週はボジョレー地方へ行く用事があったので、ボジョレー・ヌーヴォー解禁時期のボジョレー地方の景色をお届けします。

ここは、アルベール・ビショ (Albert Bichot) の6つの畑のうちのひとつで、品種はガメイ。

この辺りの地質はピンクの花崗岩なので土がピンク色です。

こうした岩山の土壌で水を吸い上げようとがんばって根を深くまで(20m以上)のばし、色々な地層を通り過ぎることで、ぶどうの味に深みが出るらしい。

赤や黄色のぶどうの葉にピンクの土のグラデーションっていう、すてきな景色が見られるよ。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here